2020/3/22

タイプで分かる似合う色

 おはようございます!
 
本日は前回のブログで
パーソナルカラー診断について
アップしたところ数名の方から
お問合せいただきましたので
ちょっと更に詳しく書きたいと思います!
 
こういった小さなブログからでも
お問合せいただけると
本当に嬉しく思います!
 
どんな些細なことでも構いませんので
お気軽にお問い合わせください!
 
小さなお問合せでも
私にとっては
とても大きなやる気となります!
 
興味を持って見てくださっている方が
少しでもいると思うと励みになります!
ありがとうございます!
 
 
さて本題となりますが、
まずパーソナルカラーとは何かと
いいますと…
 
その人が生まれ持った色
(肌の色・瞳の色・髪の色)とが
調和する色のことをいいます。
 
そこに骨格や雰囲気などから
その人の似合う色を診断するのが
パーソナルカラー診断です!
 
主に4つのタイプに分けることができ
 
イエローベースの春タイプ
イエローベースの秋タイプ
ブルーベースの夏タイプ
ブルーベースの冬タイプ
 
です!
日本人の6割がブルーベースで
色白で透明感のあるお肌が特徴です。
 
1つの色味にも
沢山の違いがあるように
 
どのようなピンクが似合うのか
どのようなブルーが似合うのか
タイプによって異なります。
 
明るいピンクなのか
淡いピンクなのか
黄色味のピンクなのか
などなど…
 
まずは分かりやすく
1番ベースとなるピンクのドレープ
使ってお顔にあてていきます。
 
 
分かりやすくお顔に当ててみました!
 
 
どうでしょうか?
どのタイプのピンクが似合うと思いますか?
 
左から
ブルーベースの冬タイプ
ブルーベースの夏タイプ
イエローベースの秋タイプ
イエローベースの春タイプ
のピンクになります!
 
以前のブログにも
書かせていただきましたが
私はイエローベースの春タイプです!
 
タイプ別に合わせてみます。
まずはイエローベースの2つ
 
 
どちらもお肌に馴染んでいます。
 
 
 
 
お次にブルーベースの2つです。
 
 
なんだかお顔が浮いているように感じませんか?
 
私はイエローベースの肌の色なので
こういったピンクは似合わないようです。
 
ショッキングピンクなんて
好きで持っていたりするのですが…
好きと似合うは別物ですね。
 
 
私のタイプは
春タイプです!
 
 
春タイプではありますが
イエローベースの2つは
両方ともお肌に馴染んでいて
シックにしたい時などには
秋タイプの色味も取り入れてもいいかもしれません。
 
 
 
 
このように
まずその人のタイプを見つけ出し
似合う色をご提案させていただきたいと思います。
 
パーソナルカラー診断には
診断する人により
それぞれ診断の仕方や
タイプも
異なることがあるようです。
 
まだまだ勉強の身でして
診断の仕方や説明や知識が
伝えられないことが多々あるかとは
思いますが、お客様との
コミュニケーション時間
1番に考えております。
 
楽しい時間であり
「来て良かった!」
「また来たい!」
と思っていただける空間に
していきたいです。